news_title_kongo
節分會追儺式【平成29年2月3日 15時 大護摩供・豆撒き之儀厳修】
追儺式

 追儺とは悪鬼・疫癘を追い払う行事のことで古く中国に始まり、日本へは文武天皇の頃に伝わったといわれています。豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があります。成田山では 「鬼は外」とは言いませんが、それはお不動様が悪い心をもった鬼をも改心させるといわれるためです。
日 時 2月3日 15時
場 所 本堂(大護摩供)・境内(豆撒き之儀)
備 考 豆拾いに参加するには入場整理券が必要です。下記の手順で入手ください。
<入場整理券について>
・当日は境内の出入りに制限がかかります。入場整理券をお持ちでないと、豆拾い会場(境内)にお入りいただけませんのでご注意ください。
・入場整理券は当日12時より配布いたします。(先着500名)
・入場整理券による入場可能時間以降は整理券があっても入場いただけませんのでご了承ください。



news_title_sanpainews
【重要】閉堂時間、護摩時間変更のお知らせ
節分會追儺式執行並びに、節分會後片付けの為、寺務を下記の通りとさせていただきます。
何卒ご了承ください。

2月3日(金) 17時閉堂
 護摩修行 9時・11時・13時・15時(4回)

2月4日(土) 18時閉堂
 護摩修行 9時・11時・13時・15時・17時(5回)
    

news_title_sanpainews